韓国ニュースと日記

韓国人の8割が利用すると言われる韓国No.1ポータル「NAVER」 でアクセス数の多かったニュースをメモ

9月19日 韓国人によく見られたニュース

全体ランキングはこちら

 

1位:クォン・ヘヒョ、キム・ミンソンがSBSから消えた理由

李明博大統領時代に国家情報院が、政権に批判的な芸能人等をブラックリスト化し、制作陣への要請や所属事務所の税務調査を行うなど放送活動を妨害していた事件で、KBS・MBCに続きSBSでも政府の働きかけがあったことが明らかになった。女優のキム・ミンソンは自身のホームページで「BSEにかかった牛を食べるくらいなら、青酸カリを飲んだ方がまし」と投稿したことで標的になったようだ。米国産牛肉輸入反対集会の司会をした映画俳優のクォン・ヘヒョも例外ではない。タレントのキム・ジェドンは、故廬武鉉元大統領の1周年追悼式典の司会を予定していたことで放送予定の番組が延期され続け、最終的に下車することになった。

news.naver.com

 

2位:クレジットカードでの割り勘が可能に

金融委員会は、飲食店でのクレジットカードによる割り勘(代表者がカード決済してスマホアプリで分担決済のリクエストを送り、他のメンバーは自分の分を自分のカードで決済する方式)を一部許容するほか、海外の金融機関に信用情報を共有することで長期滞在者が現地のクレジットカードを作れるようにする等の規制緩和の検討に入る。法整備等の手続きが不要な施策はすぐにでも開始し、法改定が必要なものについても年内の施行を目指す。

news.naver.com