読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらさなのーと

ITベンチャーのインハウス日韓通訳、子育て、ランニング、DIY

完ミ(完全ミルク)で良かったこと~オムツの負担が減る

最近赤ちゃんが生まれた同僚の話を聞いていて、うちはミルクで育てたのですが、母乳で育てる家庭は大変だなと思いました。

 

母乳かミルクか。 

 

何となく母乳の方が体に良さそうですが、うちの奥さんは母乳マッサージをしても少ししか出なくて、泣きわめく我が子に無理やり吸わせるのは可哀想だと、奥さんも相当ストレスになっていたので、うちは母乳はやめて(諦めて)ミルクで育てることにしました。

 

子供のためにはどちらが良いか分かりませんが、親の都合だけで言うと、ミルクの方が断然楽だと思います。


ミルクのメリット:オムツ編

・うんちが固い

・固いからうんちの回数が減る

・うんちの回数が減るからオムツ交換の回数が減る

・オムツ交換の回数が減るから負担が減る(作業・お財布)

 

まず「オムツに関する負担が減る」ことが挙げられます。

 

母乳は便が緩いという話をよく聞きますが、少なくともうちの子は、便が緩いことはあまりなかったと記憶しています。

 

便が固いのでうんちの回数も少なく、うんちの回数が少ないからオムツ交換の回数も減ります。

オムツ交換は労働的な負担もありますが、何より使う枚数が少ないのはお財布的にありがたい。

 

母乳で育てている人の話を聞くと、赤ちゃんがよくうんちをするので、オムツもしょっちゅう交換しないといけないそうです。

オムツを換えた直後にうんちをされるとものすごく勿体なく、損した気になります。

かといって、かぶれたらいけないので、オムツが勿体ないからとそのままにもしておけませんし。

 

うち子のウンチは、1日1回か2回、一時期は2,3日に1回しかうんちをしないので、便秘が心配になるほどでした。

産婦人科で相談したら、1週間くらい出ないとヤバイような話でしたが、2,3日出ないときは綿棒で浣腸したら出たので、特に心配はしていませんでした。)

 

オムツ交換のサイクルは、基本はミルクに合わせて4時間に1度で、あまり濡れていないようであれば、次のミルクまで持ち越しすることも多かったです。

 

1日10枚以上オムツを交換すると聞くと、ミルクのお陰ではないかもしれませんが、うちはミルクで良かったなあと思いました。