読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらさなのーと

ITベンチャーのインハウス日韓通訳、子育て、ランニング、DIY

何のために必要か説明して欲しい

って言われたら、「却下された!」って気分害してるのをよく見るんだけど、

別にダメだって言ってるわけじゃないんだし、

必要性をきちんと説明したら通ると思うんだけどなぁ。


聞かれてるのは「何のために必要か」っていう目的なのに、

その部分は曖昧で「これが必要です」という結論に持っていく。


「Howではなく、Whyから伝えること」

自分が思いつかない解決方法があるかもしれないんだから

まずは問題が何かを伝えて相談したら親身になって聞いてくれるのに。

まあ、それを直に言われて(自分は分かってるのに、分かってるいないと馬鹿にされてる)
とプライドが傷つく人もいるのは分かってる。


てか、プライドってそんな大事かなぁ。

目的が問題解決なら、やり方は何でもいいと思うのはプライドなさすぎ?
あるいは自分に自身なさすぎか…


とにかく、どちらも悪くないのに、コミュニケーション方式の違いで誤解が生まれるのは

見ていてとてももどかしい。