読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらさなのーと

ITベンチャーのインハウス日韓通訳、子育て、ランニング、DIY

奥さんの育児ストレス

可愛い可愛い言ってたのに(今も言ってるけど)
ちょくちょく「イライラする」というメッセージが送られてくるようになった。

ちょっと目を離すと子供仕様にしていない部屋に入ったり、
触ったり飲み込んだら危険と高い場所に置いていたものも
つかまり立ちや背伸びができるようになって
手が届くようになった。
しかも少し離れるだけで泣き出すから、まともに家事ができない。

子供の安全を考えて、怪我しないようにしたいのは分かるけど
家中の角にコーナーガード付けようとしたり、
扉・引き出し全部ロック付けるのはやり過ぎ、過保護じゃないかと。

子供が怪我して欲しくはないけど、痛みから危険を察知できるようになって
自分から回避出来るようになって欲しいんだけど。

あと、子供が興味あることはできる限りやらせてあげたい。
危険なところだけ親が助けてあげれば良いと思う。

親も疲れるし、子供もやりたいことができなくてストレス溜まって
どっちも良いことないのに。

と、普段は家にいなくて、週末の半分くらいしか子供を見ない
父親の他人事的な一言。

朝から晩まで子供から目が離せず、やりたいこと、
やらなきゃいけないことができないと、かなりストレス溜まるだろうと
想像はできる。

なので奥さんには何も言えない。

奥さんにも働いて欲しい

とは思っていても、強要はできない。

個人で年収500万あったらなかなか悪くないと思うけど、
世帯年収が500万て、年収250万の夫婦共働きの水準なわけで
切り詰めるほどではないけど、余裕はないよな?

普通に会社勤めで、贅沢や無駄遣いはせずにやりたいことはやるし、
家にずっといたら息が詰まりそうって言ってたのに
出産後に社会復帰する気が全くないとは思わなかった。

たしかに結婚するときに貯金500万を家計に入れれる人なんてなかなかいないし、
それだけで10年(以上?)分にはなると思う。

それにうちの実家と義実家ではお祝い貰うときの額が違うから
大きなことは言えない。

まあ、贅沢も無駄遣いもしないし、生活カツカツでもないし
収入で文句言わないなら、こっちから何か言うことはないか。

自分の子供なんて可愛くないと思っていたけど

意外と普通に可愛いと思えて良かった。

でも、まだ「自分の子供だから」という理由ではなく、

1. 周りに聞いたりネットで見るより手がかからない
2. よく笑う、反応する
3. 写真を見て、知人や同僚が可愛いと言ってくれる

から可愛く思えてるような気もする。

1と2について、基本的に子供という存在は可愛いとある程度は認識しているけど
傍から見ていて、言うこと聞かない我儘を言ってる子供は可愛いと思えない。
寧ろイライラする。

うちの子も、そのうち自我が強くなって言うこと聞かなくなり
泣きわめくようになったら、可愛いと思えなくならないだろうか。

3について、現金なもので、周りが可愛いと言ってくれると
さらに可愛いと思えてくる。
周りがどう思っていようが無条件に可愛いと思えてこそ親なんだろうけど
もし誰かに子供を見せたときの反応がイマイチだったとしても
変わらずに可愛いと思い続けられるんだろうか。

今のところ、子供が良い子で感謝です。

帰宅ラン用のバックパック

に、モンベルのクロスランナーパック15を買った。

 

ランニングはシューズだけあればできる、お金のかからない運動と言うけど

 

荷物を持って走るときに、普通のリュックでバタバタされると走りにくい。

 

走りにくいだけならまだしも、変な体勢で走って怪我の元になったら大変、

 

と30過ぎると余計なことにも気を使います。

 

で、他にも気になるグッズは色々あるけど、まずはバックパックから。

 

会社から歩いて行ける距離にモンベルのショップがあるので

 

お昼休みに行ってきました&実際に背負ってみたら下見のつもりが即購入。

 

どうせ買うことになるなら早い方がいい。

 

感想は、ベストを着てるみたいなピッタリ感で、さすがに重りを入れて

 

軽くジャンプしたらバタバタしたけど、街中走るときにそんな激しく動きません。

 

7と15を試して、装着感にあまり違いを感じなかったので15にした。

 

大は小を兼ねる。(しかも、値段は1000円くらいしか違わないし)

 

早速お試しで週末のランのときに使ってみたけど、

 

これまで走ってる最中に暑くなっても上着を脱がずに我慢してきたけど

 

バッグがあるので身軽になって、確実に走りやすくなった。

 

水曜日あたりに3駅コース(道に迷わなければ7.3km。当日の体調を見て

 

2駅コース3.8kmになる可能性あり)を試してみよう。

何のために必要か説明して欲しい

って言われたら、「却下された!」って気分害してるのをよく見るんだけど、

別にダメだって言ってるわけじゃないんだし、

必要性をきちんと説明したら通ると思うんだけどなぁ。


聞かれてるのは「何のために必要か」っていう目的なのに、

その部分は曖昧で「これが必要です」という結論に持っていく。


「Howではなく、Whyから伝えること」

自分が思いつかない解決方法があるかもしれないんだから

まずは問題が何かを伝えて相談したら親身になって聞いてくれるのに。

まあ、それを直に言われて(自分は分かってるのに、分かってるいないと馬鹿にされてる)
とプライドが傷つく人もいるのは分かってる。


てか、プライドってそんな大事かなぁ。

目的が問題解決なら、やり方は何でもいいと思うのはプライドなさすぎ?
あるいは自分に自身なさすぎか…


とにかく、どちらも悪くないのに、コミュニケーション方式の違いで誤解が生まれるのは

見ていてとてももどかしい。

「帰宅ラン」というものを知った。

興味はあるけど、まずはできる状況かどうか考えないと。

 

(できる、できないではなく、やる、やらないの問題なんだろうけど)

 

1駅手前で降りると1.8km、ちょっと短すぎる。

 

2駅前だと3.8km、まだ短いかな。

 

3駅前だと7.3km、ちょっとチャレンジな感じ。

 

もう少し手前で、11.9km。

 

乗り換え前だし、天気と体調良ければ頑張ってもいい気がしてきた。

 

とりあえずはランニングバッグの物色かなぁ。

 

(妄想)